by Hakase Inukai

VR?なスポーツタイムマシン

犬飼です

毎月不定期に
「スポーツタイムマシンハッカソン的なやつ」という会をやっておるのですが、
今日は犬飼と福田くんとみかげさんの3人で実施しました。

今日の成果
ブラウザでスポーツタイムマシンの
3D静止データ(OBJ)が観れるビューワーがあるのですが、
それをなんとVR対応になりました。



みかげさんが、ちょいちょいとやってくれました。
首をふるとちゃんと、視点が移動しますよ。


Three.jsというAPIのおかげでたすかりました。ありがとう。

まだ一般には公開されていないのですが、そのうち対応させますよ。

福田くんは
3D動画のWEBビューワーをすすめていて、今日は.STMOVという
スポーツタイムマシン用の3D動画データをコンパクトにするところをつくってました。

ムービーのほうもそのうちブラウザでVRっぽくみられるようになるとおもいます。

楽しみー。

ぼくは、お金の整理を主に作業しましたよ。

月一でゆるーくやっておりますので
参加したいかた
コメントにでもーメッセージください。


by Hakase Inukai

スポーツタイムマシンの始まり

犬飼です。
はたと、
スポーツタイムマシンがはじまった瞬間が記録されていることに気がつき
探してみることにしました。

2013年1月
安藤さんが僕にFacebookで話しかけてきたことからはじまったその瞬間です。

これもまたタイムマシン。




暇は偉大です。
思ったらそのあと何と2ヶ月放置されます。
そして




と、いうような感じで
締め切りによって突き動かされ、池袋のルノアールに集って企画書を書き始めます。

イラストレーターの納口龍司さんに、今すぐイラスト描いてと電話でお願いするなどの暴挙をしながら大慌てで仕上げました。


こうして
スポーツタイムマシンの企画は誕生したのです。

暇よりも締め切りの方が偉大だということがわかりました。



このあと受賞し、展示開始という強烈な締め切りが設定され、
怒涛の制作がはじまります。
そこからの様子を記録してあるのが、このブログです。
アーカイブの日付を逆にたどっていくと読めます。
ぜひ、暇な時によんでみてください。けっこう楽しめます。



山口に2年ぶりに復活!


安藤です。
今日は夢のような日です。2年ぶりにスポーツタイムマシンが山口で復活したのです。
山口のスポーツタイムマシン保存会のメンバーが、2年間、定期的に集まってスポーツタイムマシンを山口に復活させるために動き続けてくれたおかげです。


私も2年ぶりに山口YCAMへ。そして、2年間に会った子ども達やらお母さんたちと感動の再会。子ども達…めちゃ大きくなってる!

当時まだ1歳だったガブリエル君。2年前は一人で走れませんでした。が、こんなに大きくなって、お母さんと走りにきてくれました。
2年前のお父さんと一緒に走るガブ君とお母さん。2年前はお母さんにダッコされながら走っていたガブリエル君も、今日はしっかり走っています。そしてお母さんのお腹の中には未来の兄妹が。「家族4人で走ったね!」とお母さんも感激されていました。

今回はYCAMの「スポーツハッソン、未来の運動会」という企画の一つとして展示させてもらいました。この企画では、犬飼さんも監修者となっています。

今回の復活の立役者、スポーツタイムマシン山口保存会の大人会長深川さんと子供会長廣田くんとパチリ。本当に本当に嬉しい1日でした。